床屋とタクシーの運ちゃんは無口の方がいい

さて、今年最後の荷も出荷準備が完了。帰国前に行きつけの床屋に行って散髪してもらって、明日の早朝の便で帰国します。

行きつけの床屋は、何も言わずに座っていればいい。無口なMr.Thaaがいつもの様に髪を切ってくれる。こんな床屋は貴重である。そして無口がいいと言えば、空港までのタクシーの運ちゃんにも言えることである。願わくば、明日のタクシーの運ちゃんも、無口な運ちゃんであってほしい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA