皮張り

メンテナンス(張り替え)

今回は、なつみゆず さんのAkatsukiの張り替え。来月、パリのジャパン エキスポで演奏する予定になっているので、両面を張り替えました。(今日は、裏面のみ) 出発まで約半月以上ありますので、彼女のように、ほぼ、毎日、演奏している方なら、...
三味線

梅雨の晴れ間に

梅雨の季節です。バンコクから戻り、温度差に悩まされてます。バンコクは日中の最高気温が30度を超えるのが普通ですが、日本に戻ったら最高気温が18度。結構、この寒暖差が辛いです。 さて、帰国後、三味線の皮の発送、納品などを済ませて、今日からは...
日常

東京和楽器再び

カイルの自作の三味線は、八作品目。一作品毎に、クオリティーが上がってきてます。今回は、その中でも、かなりの自信作。カイルは、今回の来日で、是非、見て頂きたい方がいました。それが東京和楽器の社長です。初めて東京和楽器を訪れたのが私の父と三人で...
日常

ハードウェアーショップは楽しい!

カイル 滞在、3日目は皮張り機械「ビースト」の改良をすべく、ハードウェアーショップへ。 なんて言ったって、ハードウェアーショップは楽しい!沢山の道具を見て回るだけでも、時間があっという間に経ってしまいます。今回は電動ドリルを購入。これ...
三味線の皮

撥道オリジナル 「響」研修

さて、翌日は、撥道ウェアハウスにて「響」の皮張り研修。 カイルと私の間で、張り方に若干違いがあり、今回の滞在中に、お互いのやり方を確認しながら、統一していくことにしました。技術的な話なので、ここでは割愛しますが、これは本当に有意義な時間で...
日常

楽しい時間は、あっという間に過ぎる。

2年ぶりに、カルフォルニア、サンタクルーズから撥道 創設者の1人、カイルアボットが、撥道ウェアハウスを訪問!3泊4日で、撥道オリジナル 合成皮革「響」の張り上げ技術の勉強会、今後の事業展開など多岐に渡って濃厚な時間を過ごしました。もちろん、...
日常

連休最後はやっぱりさみしい

今回の連休は、天皇陛下の退位、そして新天皇陛下の即位、新元号、令和の始まりと、イベント感満載の10連休でしたね。明日からまた通常営業となると、やっぱり連休とかは、始まる前が楽しいのかもしれないですね。しかしながら、今月は、連休明けに、撥道H...
三味線

久し振りの紅木の津軽三味線

時々、「撥道ウェアハウスでは、通常の紅木の津軽三味線は取り扱っていますか?」と言う問い合わせがございます。 声を大にして宣言させていただきますが、 「もちろん、紅木の津軽三味線、全ての三味線を取り扱っております。!」 疑い深い方もおる...
三味線

桜咲く

撥道の商品ラインナップの中では、ビギナーズ三味線と併せて初期の商品ですが、根強い人気商品です。なんと言っても棹の色に特徴がある津軽三味線です。この色を出す為には、磨きの作業に時間がかるそうです。現在のところ、製作時間に1ヶ月半ぐらいみていた...
三味線

新着Akatsuki

大変お待たせして申し訳ありません。でもね、この製品の美しさを手に取って見れば、仕方がないと感じてもらえると思います。今回のお客様は、テキサス州在のアメリカ人。早速、完成したばかりの製品を写真にとって送ったところ、早速のお返事が。 「素晴ら...
トップへ戻る