三味線

ビンテージ風

ビギナーズ三味線は大阪で作られています。関西は塗り三味線を得意とする土地(ところ)で、塗りに技術には定評があります。ビギナーズ三味線は、値段は安いけど、全て大阪の職人が製造しております。 今回の御注文は、フランスから。ビンテージ風の菊座の...
三味線の皮

初荷が届きました!

いよいよ、今日から初仕事です。まずは、工場から初荷が届きました!早速、仕分け作業です。 今年も、皆さまの期待に応えるよう高品質な皮を製造してまいります。どうぞよろしくお願います。
日常

バンコクでの初詣

元日は、家でゴロゴロ。お酒も入ったので、本を読みながら、ウトウトして昼寝を楽しみ、一歩も外出せずに過ごしてしまった。正月2日目は、買い物がてらに、初詣と思って出かける事に。 初詣として出かけたのは、セントラルワールド。バンコクの中心的な商...
日常

謹賀新年

謹賀新年 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 現在、撥道ならではの新しい製品を発表すべく取り組んでおります。皆様のご期待に応えて参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
日常

入国管理官は、時々、追加書類を求めるから気をつけろ

前回のつづき タイ外務省領事部で、無事に認証を受けて、いよいよ本丸である、トーモー こと、入国管理局へ! バイタクに乗って移動!このバイタクのオッさん、いくら直線コースだからといって飛ばしすぎ!危うくビザの延長手続きを前に風になるところ...
日常

ビザの延長手続きでは、切れてはいけない

タイに住む外国人が、三舎は避けるという、不条理の権化の様な入国管理局にビザの延長申請に行ってきました。まず、いきなり、入国管理局に行くのではなく、日本大使館に行き、戸籍謄本の認証を貰うところから始まります。ここはホームグランドの様なものなの...
日常

ハッピーホリデー

今日の天皇誕生日のニュースや特集番組を見ていると「あ〜平成の治がもうすぐ終わるんだ〜」 なんて感傷的になりますね。昭和生まれの私は、いよいよ3元号目に突入… あと、30年ぐらいしたら、「昭和は遠くになりにけれり… 」なんて思うんでしょうね。...
三味線

カイル アボットのこと

撥道の創設者、カイル アボットって何者?という人がほとんどだと思います。私が彼と知り合ったきっかけは、東京は町屋にて三味線屋を営んでる加藤さんが(かの有名な三味線かとう)見せてくれた一冊の原稿でした。そこには、英文で、三味線の歴史、そして作...
皮張り

ビースト投入

ラジオからクリスマス ソングが流れて来る季節になりましたね。個人的にはテイラー スイフトのラスト クリスマス。勝手な想像だけど、この子、徹夜でビール飲みまくって、朝イチ5分でこの曲レコーディングしたんじゃないか?という気だるさが好きです。そ...
三味線

新プロジェクト

昨日、八王子にある東京和楽器に行ってきました。来年、撥道の新製品を出すべく、大事な打ち合わせでした。製作予算と販売価格を出しながら、デザインや色などのお話をしてまいりました。悲しいかな、製作にかける予算が潤沢でもなく、メーカーにとっては、迷...
トップへ戻る